FC2ブログ
悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
悲恋詩「聞かせて 君の声を」
2010-02-27 Sat 01:08

7847369.jpg



「聞かせて 君の声を」



ねぇ ねぇ 聞いてくれる?

いつものように 君は現れる
寝ぼけまなこの 僕を揺り起こして

ほんとに ねぼすけさんなんだから・・と
いつものように ふくれっ面

ちいさな えくぼ ほっぺに つくった 





ねぇ ねぇ 聞いてくれる?

雨ふって 靴下濡れたんだよ
甘えて 僕をゆすって でも知らん顔すると

ほんとに ねぼすけさんなんだから・・と
いつものように ふくれっ面

きょうは 薄いピンクの 口紅 みえた





ねぇ ねぇ 聞いてくれる?

いつもの土曜日 君が来る日楽しみの日
いつまでも続くと 思ってた

ほんとに ねぼすけさんなんだから・・と
泣き顔 ひとつ 残して消えた

泣かせた僕が いまは 泣いてる





ねぇ ねぇ 聞いてくれる?

君の声 聞こえたはず でも君はいない
小さな手で 揺り起こされたはずなのに

ほんとに ねぼすけさんなんだから・・と
耳元で ささやいて キスで起こして

知らんぷり もう しないから・・





ねぇ ねぇ 聞いてくれる?

もういちど 聞かせて 君の声を
甘えん坊の君に 僕が甘えたかったんだ・・

謝るよ 僕が悪かった
だから だから もういちど 起こして・・

ほんとに ねぼすけさんなんだから・・と




作品を最後まで読んでくれて、ありがとうございます。


追記 01:05
昨夜は土砂降りの雨の中の帰宅。

靴まで滲みこんだ雨が靴下までずぶ濡れにして、ちょっぴりブルー。
でも、今日土曜日は久しぶりのお休みで、自宅でのんびり出来るのが嬉しくて。

でも
こんなときも、きっと朝早く目を覚まして、苦笑いをしてしまいそうな予感がします。
こんな日に、ねぇ ねぇ って 誰かが尋ねてきたら・・って 妄想の世界に浸っています。雫。。

この作品で使用している写真は画像素材「写真素材 [フォトライブラリー]」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問しくださいね。

関連記事
別窓 | 悲恋詩 | top↑
優心詩「幸せ」
2010-02-25 Thu 22:44

9614593_convert_20100225214747.jpg



「幸せ」



幸せは もらうものではない・・

自分の幸せを望むなら

その答えは ひとつ

人を 幸せに してあげること




幸せを

見守り 育み 作り出し
 
人が微笑んでくれる 

それが幸せだと思える人




慈愛ともいうべき そのこころをもった 人を

誰しもが 愛さずには いられないはず

だから 幸せは 遠くにあるのではなく

その人の 心に 宿っているものなのだと・・





いつも応援ありがとうございます。





追記22:28
人の喜ぶ顔を見ることで
幸せな気持ちになれる人こそ
きっと 幸せになれると・・

そして もしも そうならない時も
きっと 嫉んだり いじけたり 恨む事の無い心が
きっと 幸せを 掴むことが出来る人だと 思うのです。

ささやかで ちっぽけだと 笑われるようなことでも
それが その人にとっては 
本当の 幸せなのだと 思えるのです。雫。。


この作品で使用している写真は画像素材「写真素材 [フォトライブラリー]」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問しくださいね。

関連記事
別窓 | 優心詩 | top↑
千恋詩「て」
2010-02-24 Wed 20:50

Photo by (c)Tomo.Yun yun_2055_convert_20100224175558.jpg



「て」


心温かくて 

優しくて 

思いやりがあって 

涙もろくて




傍にいてほしくて 

抱きしめてほしくて 

膝枕で眠りたくて 

髪撫でたくて

 


愛されたくて 

言葉ほしくて 

ぬくもりほしくて 

甘えて怒って欲しくて




手を繋ぎたくて 

心繋ぎ留めたくて 

嘘をつきたくなくて 

いつしか寄り添って




涙流しながら生きていって 

笑いながら助け合って 

ケンカしながら心配しあって 

サヨナラと言って離れられなくて 




永遠の時がほしくて

髪濡れて抱きしめたくて

声聞きたくて携帯鳴らしたくて

腕すり抜けて行かないように捕まえたくて




愛しているよと言いたくて

恥かしくて笑ってしまって

空綺麗だねって唐突に話して

君の横顔眺めていたくて




メール鳴って嬉しくて何度も読み返して

着信音何度も鳴らして一人笑って

君の写真眺めて微笑んで泣いて

傍に行きたくて線路沿いに歩いて




愛してるなんて言えなくて

お前なんか大嫌いだと言って

泣いている君そっと抱き寄せて

ごめんねって僕も泣いて




いつもいつも傍にいて欲しくて

わがままだよと君に泣かれて

電車に乗る君笑っていて

涙流れていること気づいていなくて




いつもいつもわがまま言って

君を困らせて泣かせて

そんなあなたが大好きだよと言わせて

胸何度も叩かれて泣かせて




その手を捕まえて

そっとキスして静かさせて

離さないからと引き寄せて

鼓動の音を確かめ合って




ありのままの君がそばにいて

泣き顔も笑顔もそのままでいて

怒っても喧嘩しても離さないと決めて

このままふたり 永遠の時が続くことを願って・・




作品を最後まで読んでくれて、ありがとうございます。




追記 20:44
本当に久しぶりの更新になりました。

でも、まず近況報告をしないといけないですね。
パソコンもう一台は、もう復活不可能かもww
そして、モニターも故障して、こんなことは続くものですね。
だから、古いパソに、新しい方のパソのモニターを繋げて、今更新しました。。

今、三つの仕事をしているのですが、4月より変えます。
今は家に帰っても家庭内での仕事が一つあったので一本の電話があると、もう大変でしたww
落ち着かなかったり、時間に追われて・・それが解消できて、精神的に楽になりますね。
ただ、一番長くしていた仕事なので、お客様への電話などが今から大変かな・・とも。。
その一つ目を3月末で終えることにしました。

もう一つ別にあった仕事も、4月から人が足りなくなるので、そちら専門にすることに。
こちらは同じ会社の別部門での仕事なので問題は無いのですが、職場仲間に伝えるのを
いつにしたらいいのかと、思案中です。

上記のことなどもあり、忙しくてパソの前にも座れずご心配をおかけしたのかと・・。
お詫びいたします。
電話対応を終えた後、今夜は久しぶりに皆さまのところへ訪問出来そうです。雫。。


この作品で使用している写真はフリー画像素材「ゆんフリー写真素材集」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問しくださいね

 


関連記事
別窓 | 千恋詩 | top↑
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3