FC2ブログ
悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
心痛詩「レクイエムを奏でたい」
2018-09-05 Wed 00:00

PICT00101_convert_20080523060158.jpg 





「レクイエムを奏でたい」




ぼくは 奏でる

昔の 音色は もう出ないけれど

きみが このいすに座って

ぼくの 鍵盤に指を添えてくれたら

命の限り 

その期待に応えるよ




日の光浴びて 

黄色く染まって しまったけれど

長い年月 積み重ねられた埃が 

ぼくを覆いつくそうとしても

数十年前 

昔のままの ぼくを聴かせてあげるよ




ぼくは 今も

忘れてなんか いないよ

そのドアを開けて 子供達が歓声をあげてきた

奪い取るように その順番を待っていた

その昔の想い出を

懐かしむ それだけが とても悲しいんだよ




誰か ぼくの 

願いを 聞いてくれないかい?

指を添えて そして 命じて欲しい

月光や 愛のテーマを 奏でろと

廃校になった 学校に 

ぼくの音色を 聴かせてあげたいんだ・・




古びて 捨てられたけれど

昔のままの 音色が奏でられる

教室や 黒板たちに 演奏したいんだ

同じように 忘れ去られた みんなに

レクイエムを 聴かせてあげたい

その願いを叶えてから ぼくは 深い眠りにつきたいんだ・・



作品を最後まで読んで頂き、ありがとうございます。






2018/08/31追記
この詩は、2009/01/04に投稿した過去詩です。

今回動画を変更しました。
動画を色々今回も探しました、検索で、子供演奏、月光、レクイエム、路上演奏、等々、
良い物がたくさん見つかったのですが、どれもが一つ多かったり、少なかったりで、
また検索続行、
最後に「捨てられたピアノ」で、ヒットしたのが、この動画でした。
2018年の現在に、
自分の詩と全く同じ設定の動画が、見つかるとは思いもしませんでした。

演奏されたのは、中村天平さん、
申し訳ありませんが、今日まで知りませんでした。
廃校のピアノ。
埃に塗れた鍵盤を、拭いている時に出た音が
「見つけてくれて ありがとう」と、私には、そう聞こえました。

ピアノは、もう二度と触れてもらうことがないと思っていた鍵盤に、
指を添えてもらい音を奏でた。
願いを叶えた瞬間でした。
ピアノは生涯で一番の喜びだったのではないでしょうか。
演奏が始り・・
今、出せる精一杯の音を聴き、ピアノが嬉し泣きしていると感じました。雫。。

2018/09/04追記
台風21号、本当に怖かったです。
大阪に住んでいますが、こんな強烈な風、家が揺れたのは、生まれて初めてでした。
それも何度何度も、軋みを立てていました。

余りに怖くなって、階下へ、逃げる場所も無く、ただ台風が通り過ぎるのを待つしかありません。
何度も停電になりそうになり、今が夜でなくて良かったと。
停電になっても、昼、目の自由がきくというのは、ありがたいと思いました。

風が収まって外に出たら、どこかの家の瓦が何枚も飛んできていて、割れていました。
もしも、サッシ窓に当たっていたらと思うと、ぞっとしました。

風も雨も、吹き曝しになってしまうし、ガラス片が危なくて、そばに寄れない。
さらに、直接身体に当たっていたかも?と思うと、本当に運が良かった。

もし同じような台風が来ると分かったら、避難を第一に考えたいと思いました。
市内にあるビジネスホテルに、自主避難したいと。
理由は、腰痛でみんなと同じところへ行っても、迷惑をかけそうで、それも嫌なので。

今回のことで、生死は紙一重だと、本当によくわかりました。
将来、台風、豪雨、危険だと感じたら、前日に避難することをお勧めします。雫。。

追記
昨日の昼、ハルさんのブログに行って、猫の写真を再度捜しに。
すると、このピアノの写真が目に止まった。以前、見逃していた?
気になって、写真を見ていたら、悲しそうな顔が、そして音色が聴こえてきた。

忘れられた存在。
こういうものたちもいるし、そういうひとたちもいる・・
詩を書く動機、その理由を、また見つけて、悲しいけれど、このピアノの為にも。 雫。

この作品で使用している写真は無料写真素材「ハルと音と絵」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね。 雫


別窓 | 心痛詩 | top↑
| 雫にサヨナラ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3