FC2ブログ
悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
生命詩「ちいさくなった青空」
2018-04-25 Wed 00:00

e94e5e740.jpg





「ちいさくなった青空」





あれだけ降っていた 雨が止んだね

青空になったよ もう泣かないでと



きみは 最後まで 優しい子なんだね

だから泣いたよ みんな だから泣いたよ





おかあさんと 二人だけの 家族だったのに

生きたかったよね ささやかな幸せだけを 望んでいたのに



闘ったよね 最後の最後まで 希望を捨てないで

しかし 病魔は きみを 連れ去った








最後の別れ きみを 見たよ

今にも 眠りから覚めそうな 安らかな寝顔



嘘だよね また悪戯 寝たふりしてるみたいで

白い顔 それだけが 現実を伝えて悲しくて





棺 クラブの仲間が ささえたよ

きみの重み 命の重み 生きてきた重み



最後の クラクション 鳴った

きみがくれた 青空に 響き渡った





優しい声で みんなに 伝たえたんだね

ごめんね サヨナラ って 聞こえたよ



別れの言葉 みんなも 言ったよ

ありがとう さようなら 忘れないよ









きみは 生まれて 育って 大きくなって

なのに 小さくなって 戻ってくるんだ



小さくなった おかあさんに

いつまでも 抱きしめて もらえるように・・






これからも いつも 一緒だよ

おかあさんの 心の中でも



わたしたちの 心の中でも

きみは いつまでも 生きつづけているのだから







ちいさくなった青空は

これからも 果てしなく つづくよ



過去から 末来へと

きみが 14年間 生きてきた 証として・・




作品を最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。





追記2008/05/06に更新した詩です。
娘の同級生でした。
短い命を終え、おかあさんにとっては絶望の日に。
それでもおかあさんは、娘の供養をするのは、自分しかいないと。
気丈に・・
小さな身体が、さらに小さく見えた、あの日。
娘が、私の涙を見たのは、生まれて初めてと、言ったのも、あの日。

あれから、もう10数年、私の娘も結婚し、子供を授かった。
おかあさんは、こんな話を聞いたら、どう思われるのだろう。
きっと
精一杯の笑顔で、祝福してれるのではと、思えるのです。

亡くなった少女が好きだった曲、湘南乃風 「純恋歌」
もしや、と思いネットで調べたら、
昨夜、あったのです、以前消されていた、この曲が。
ずっと消えて居て、聴くことが出来なかったこの曲が。

許してくれるている、そんな気がしました。
そして、今だからこそ、詩を再投稿します。

同じような思い出があり、
その悲しみを蘇られる方が居るかもしません。
心乱すことがあるかもしれません・・
悲しみを深くする意図はありません、どうかお許しください。雫。。


追記2008/05/06
この曲「朝日の誓い」を聴いて居たら、
何故か終い込んでいたこの詩を思い出したのです。
もう3年も前に書いていた詩です。もうすぐ、4年目を迎えるのに・・。
言葉を追加し、削除し、やっと出来上がった今も、投稿することに悩みました。
だから、申し訳ないのですが・・
この詩の内容をコメントで質問をされても、お返事は書くことは出来ません。
普通のコメントは、いつものように・・書いて頂きますように・・。
どうぞ よろしくお願いします。雫。

亡くなった少女が大好きだった曲です。 湘南乃風 「純恋歌」


この作品で使用している写真は「Celestial Tier」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね。 雫。



別窓 | 生命詩 | コメント:58 | トラックバック:0 | top↑
<<希望詩 「何もできない きみだから」 | 雫にサヨナラ | 生命詩「天国の運動会」>>
コメント
★ あーにゃん さんへ 雫
> コメントありがとうございました。
> とても嬉しかったです(*´∀`*)

コメントありがとうございました。
お返事遅くなって申し訳ありません。

> 家族が亡くなるほど悲しいことは無いですよね。
> でも、想ってくれる人がいる、好きだった歌を知ってくれている人がいる・・・。
> とても、素敵だと思います。

あらゆる悲しさがあろうかと思います。
この詩の悲しさは、
その中で、最も深い悲しみのどん底に落ちこむようなものだと。

娘も、今まで生きてきて、身近な人が亡くなった初めての経験だおもいます。
その時にみた、もしも自分が・・こんなにも悲しませるのだと・・
そして、生きるという事の自覚が分かったのではないかと思います。

一緒に暮らし、何もないことが、当たり前でないことを知った日だとも。
私たちは、今を無駄に生きてはいけないのだと、改めて気付いた日でした。

娘から聞いた、この曲、未来を夢見ていた少女の、鎮魂歌となりました。
2018-04-27 Fri 17:13 URL | あーにゃん さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ chika さんへ 雫
> おはようございます。コメントありがとうございます。

こんにちは、お返事遅くなって申し訳ありません。

> とても切なく悲しい詩ですね。

そうですね、悲しい詩ですね。
自分でも書きながら、読み返しながら泣いていました。
>
> そんな短い命を終えて・・・
> お母さんにとったら本当に悲しくて寂しくて
> たまらなかったでしょうね。

私も二人の子供の父として、本当にいたたまれない気持ちになります。
風邪をひいて寝ているだけで、うるさくて良いから、元気に、と。
それなのに、親ひとり、娘のたった二人だけの家族だったのに・・
もう魂の抜け殻、そのものになってしまうだけでしょうね。

>
> 湘南乃風 「純恋歌」良い曲ですね。

今回、この曲が動画で見つかって、本当にうれしかった。
以前、詩を投稿した後に、消えていたからです。
見つかった時、偶然ではないような気がしました。
その時、詩を再投稿しようと決めました。

私も昔、たまというねこちゃん(女の子)を家族に。
その時、たまが子供を産んだ詩を、ブログから出しました。

猫恋詩「たまは もうすぐ おかあさん」という題です。
http://sizukunisayonara.blog51.fc2.com/?preview_entry=&editor=&key=9488b08bc656e41280e13643ea2936c64d5313b71c6bf454334352a1633ec399&t=1524815752
時間がある時、良かったら一度読んで貰ったら嬉しいです。
2018-04-27 Fri 16:58 URL | chika さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
コメントありがとうございました。
とても嬉しかったです(*´∀`*)

家族が亡くなるほど悲しいことは無いですよね。
でも、想ってくれる人がいる、好きだった歌を知ってくれている人がいる・・・。
とても、素敵だと思います。
2018-04-27 Fri 10:25 URL | あーにゃん #-[ 内容変更] | top↑
おはようございます。コメントありがとうございます。
とても切なく悲しい詩ですね。

そんな短い命を終えて・・・
お母さんにとったら本当に悲しくて寂しくて
たまらなかったでしょうね。

湘南乃風 「純恋歌」良い曲ですね。
2018-04-27 Fri 05:48 URL | chika #-[ 内容変更] | top↑
★ ツバサ さんへ 雫
> なるほど、娘さんの同級生が……。
> 医学も進歩して病気も完治するものも多くなりましたが、
> それでも旅立ってしまう時はありますしね。

昔、結核が不治の病と言われていた、でも、医学はそれを乗り越えた。
しかし、難病は、どの時代にもあり、若いから病気の進行が速い場合も。
誰もが助かって欲しいと願い、力を尽くしても、叶わない時もある。
その悲しい現実に、少女は闘った、祈った、でも・・。

> どんな悲しくても最後の最後ではちゃんと送り出してあげないといけませんし、
> 自分の子供の葬式に出る気持ちを考えると辛いですね……。

お葬式と言うものは、悲しいものではあるのですが、
余りにも若く、家庭環境を考えれば、惨いと言いたくなる場合も。
それが、この少女だった。

> 悲しみが癒えるのは難しいですが、
> 少しでも思いが天国の子に伝わって欲しいものですね。

自分で考えても、癒えるのは永遠にないのだと思います。
過去を溯って、思い出と暮らしていくしか道はない。
でも、母親は、生きてこの子を見守らねばならなかった。

お墓を護る、死者を弔う、
この言葉があるからこそ、母親は生き残ったのだと思います。
生き残れたのだと思います。
2018-04-26 Thu 22:49 URL | ツバサ さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
なるほど、娘さんの同級生が……。
医学も進歩して病気も完治するものも多くなりましたが、
それでも旅立ってしまう時はありますしね。
どんな悲しくても最後の最後ではちゃんと送り出してあげないといけませんし、
自分の子供の葬式に出る気持ちを考えると辛いですね……。
悲しみが癒えるのは難しいですが、
少しでも思いが天国の子に伝わって欲しいものですね。
2018-04-26 Thu 22:18 URL | ツバサ #-[ 内容変更] | top↑
★ kotodayori さんへ 雫
> こんばんは、いつも応援ありがとうございます。

こんばんは、コメントありがとうございます。

> 子供を亡くした悲しさが伝わってくる誌ですね。
残された人が精一杯前向きに生きなければならない悲しさですね。

本当に悲しい詩ですね。自分で書いていて、何度も泣きました。
お母さんの心を思えば、可哀想でならない・・。

命って、本当に大切で、掛け替えのないものだと思います。
だからこそ、同じような年齢で、自らの死をえらぶことが
どれだけの悲しを残すのかか、分かって欲しい気持ちもあります。

そんな気持ちを詩にできるのは、うらやましいです。
> また、よろしくお願いいたします。

詩は、考えながら書けるものではないと、自らの体験で分かるようになりました。
悲しい、嬉しい、感動、絶望、怒り、
そんな気持ちが、そのまま言葉になるのだと思います。
2018-04-26 Thu 20:29 URL | kotodayori さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
こんばんは、いつも応援ありがとうございます。
子供を亡くした悲しさが伝わってくる誌ですね。残された人が精一杯前向きに生きなければならない悲しさですね。そんな気持ちを詩にできるのは、うらやましいです。
また、よろしくお願いいたします。
2018-04-26 Thu 19:58 URL | kotodayori #-[ 内容変更] | top↑
★ kirakiya.rumari さんへ 雫
おはようございます。お返事遅くなって申し訳ありません。

> 今、一瞬を大切に、
> 時間を共有出来る事がとても奇跡なのだと思います。

この時間を共有できる、偶然の出会い、そして言葉の繋がり・・。
心さえ、喜びや、悲しさ、悔しさも共にできる、奇跡の出会いですね。

> 大切な事には失いそうになったり、
> 失ってから気付くものだから、
> 全てを大切にしないとと思います。

いつもそうです、失ってから気付く、同じ失敗をしてしまったことに・・
だから、いつも大切なものを手放さないよう、心がけないといけないですね。

> 私が感じた残されたほうの切なさは、
> 体に風が吹き抜けるような、
> そよ風にも負けてしまいそうな空虚感。
> 残された人の悲しみも
> 残してしまう人の悲しみも、
> きっと同じ重さで辛いと思います。

本当にそうですね、残されてしまうおかさんの事を思うと
耐えきれなかったでしょうね。
今まで育ててもらった、これからはおかあさんに楽をしてもらいたい
自分が出来ること、色々考えていても、その思いは、叶えられなかった。
ある意味、たった一つの生きるという恩返しも出来なかった。
悔しいかったでしょうね。
残されたおかあさん、その思いは分かっていたと思います。

> その思い全部を一瞬一瞬の思いやりに変えられたら、
> 悲しみも和らぐのかもしれませんね。
> 「ありがとう」の一言だけでも、
> 救われる心はあると思っています。
> 最後の時にはそうありたいと思います。

人の死は、失うものばかりで、報われるものは何もない・・
残された人の悲しみと、旅立っていった人の後悔は永遠に・・
せめてもの救いは、14年生きて居てくれたその思い出の数々。
消えることのない記憶、思い出、ふと気づく笑顔と言葉。

このおかあさんの子にうまれて、この子を産んで、
共に良かった、ありがとうと、きっと・・
またいつの日か、天国で再開し、抱きあえることを願っています。

> いつもありがとうございます。
> ポチッとしていきますね。

こちらこそ、いつもありがとうございます。
2018-04-26 Thu 08:51 URL | kirakiya.rumari さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
今、一瞬を大切に、
時間を共有出来る事がとても奇跡なのだと思います。
大切な事には失いそうになったり、
失ってから気付くものだから、
全てを大切にしないとと思います。
私が感じた残されたほうの切なさは、
体に風が吹き抜けるような、
そよ風にも負けてしまいそうな空虚感。
残された人の悲しみも
残してしまう人の悲しみも、
きっと同じ重さで辛いと思います。
その思い全部を一瞬一瞬の思いやりに変えられたら、
悲しみも和らぐのかもしれませんね。
「ありがとう」の一言だけでも、
救われる心はあると思っています。
最後の時にはそうありたいと思います。

いつもありがとうございます。
ポチッとしていきますね。

2018-04-26 Thu 00:03 URL | kirakiya.rumari #-[ 内容変更] | top↑
★ onorinbeck さんへ 雫
> 切ないよね、ほんと切ない。
> 子供の死ほど残されたものにとって残酷なあ事は無いと思う。

本当にそうですね、
親にとってこんな残酷な悲しさはないですね。

身を引き裂かれるほどの、
痛み、悲しみ、それが自分が生きている間、ずっと続くのだから。

悲しいコメントを書いて頂き、本当に申し訳ありません。
これからも宜しくお願い致します。
2018-04-25 Wed 23:43 URL | onorinbeck さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
切ないよね、ほんと切ない。
子供の死ほど残されたものにとって残酷なあ事は無いと思う。
2018-04-25 Wed 21:28 URL | onorinbeck #-[ 内容変更] | top↑
★ Re: こんにちは
> 悲しい詩です。
> まだ14歳・・・きっとこの 「純恋歌」のような未来を夢見ていたでしょうに。

悲しい詩を読ませてしまって申し訳ありません。
まだ14歳、無邪気さも、少し大人の心も持ち合わせた年齢ですね。

こんな恋愛を夢見ている少女だったのだと思います、純真で真っ直ぐな。

> 私も親になり、子供が先に逝くなんて考えただけでもたまりません。
> 雫さんの詩は、本当に今生きている命を大切にしないといけない事を、
改めて思い出させてくれます。

私も親として、子供が先に逝くなんて、考えたくもない恐ろしいことです。
でも、現実にそのことが起こってしまった。

生きたくても生きれ無かった人もいる・・。

いじめられて自ら死を選ぶ人は、
残された人がどれだけ悲しむのか、全くと言って言うほど考えていない、分かっていないs。

自分の命は、自分一人だけの命だと、勘違いしている、大間違いをしている。
そんな心ないことを考えている人にも、読んで欲しいと思います。

人の命の重みを、大切さを。
2018-04-25 Wed 21:11 URL | yayoi410 さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ 八咫烏(全力稼働中) さんへ 雫
> 悲しいですね。とてつもなく悲しいのに、優しいですね。

本当にこのような詩は書いている本人も辛く悲しいです。
お母さんのことを思うと、どうしようもなく悲しくなる。
同じ親として、同じ年齢の子を持つ親として、こんな現実は耐えられない。


>悲しさと優しさって本当は元を同一にするのでは、って思いました。
悲しくなると、優しくなれる。

そうかもしれないですね。
でも、その悲しさも、優しさも併せ持つ心の人でしか
そのことに気づかないのかも、知れないですね。

言葉をかけたいのに、かけられない、それがそうなのかもしれないですね。
わが身ならと思うからそうしたいのに、
わが身ならこそ、そっとしておいてほしい気持ちもわかるので・・。

命は限りがあり、それはとても恐ろしいことだけれど、
全てが終わって何もなくなった瞬間に、悲しさと優しさに包まれてるような気がします。
私の同級生も小学校のころ何人か亡くなりました。
あのころはよくわからなかったことも、今では少しわかる気がします。

確かに命には限りがある、そしていつそれが無くなるかは誰も知らない。
知っていれば、こんなに怖いことはないでしょうね。
知らないからこそ、その直前まで、平然と生きて居ることが出来る。

悲しさと優しさに包まれる瞬間が、死、それもまた正解なのかもしれないですね。

小学生の時に、同級生が亡くなった・・
まだ幼くその意味も深くは知らず、また教えてもくれなかった。
知れば知るほど、悲しく怖いことだと実感するので、教えなかったのでしょうね。
いい意味で、知らなかったことは、良かったのかもしれないですね。
2018-04-25 Wed 20:50 URL | 八咫烏(全力稼働中) さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ Re: 現実を受け止める~
> こんにちは~雫さん~^

こんばんは、お返事遅くなって申し訳ありません。

> とっても悲しくて辛いお話だけれど精一杯
> 病魔と戦った人はえらいですね!

本当にそうなんです、幼い少女とお母さんが、必死に立ち向かいました。
しかし、その願いも通じないで、少女はひとり旅立ってしまった。

お母さんを、一人残して。こんな残酷なことはありません。
親なら、自分の命を与えても、助けたい子供の命、なのに・・。

> 今年に入り私も知人三人も亡くしました。
> 癌と最後の最後まで戦った方透析さえしてしていれば
> もっと長生きされた思う方障害者の方で突然部屋で一人亡くなられた方あ~という間でした。

本当に、人の命が無くなるなんて、信じられないような早さですね。
この間、会ったばかりとか、そんな空白時間が短すぎて。

> 人は生まれれから生かされる時間が決まっているとか
> 言いますが・・そうかもしれません!
> ただ一つ三人様に共通すること好きなことされてたことです。
> もちろんその中のおふたりはきちんと仕事され亡くなられた
> 後も家族に十分生活出来るだけのことはされてました。

色々覚悟をされていたのでしょうね。
偉いですね、死と向き合いながら、残された人の事を考えるなんて。
私ももし、そうなったとき、子供たちに伝えたいことをちゃんと。

> 今の自分も今元気に楽しくブログもさせていただいてますが
> 数秒後のことさえ保証はありません。
> とにかく一分一秒~また一日後悔のないように生活していこうと
> 思います。

そう、本当にこの間、喀血して、そう思うようになりました。
意識があり、まだ119番出来た、自分があった、でももしそうできない時は・・
誰にも、サヨナラも言えず、見取られることも無く、自分の生涯を終えるのでしょうね。

> 楽しむことも必要出し泣くことも必要なるべく人の気持ちになれるように頑張っていきたいと思います。
> 親より子供に先立たてることは辛いですもんね!

人にために泣ける人は、それだけで素晴らしい人だと思います。
人を不幸にしても、自分さえ良ければという、人もいますからね。

子供を先に失う親は、本当に痛ましい。
そして、その後生きていく気力が失われてしまう、抜け殻だけの人生に。

でも、おかあさんは、本当に偉い。娘の供養をするのは、自分なのだと。
これから先、楽しみも、これ以上の悲しみもない、時間を・・。

だから、いじめられて死を考えている人にも言いたい、
病魔に侵されたわけでもない、限りない命をまだ持っているのに・・
親を残して自ら死を選ぶなんて、親不孝者なんだと。
大馬鹿野郎なんだよ、と。
2018-04-25 Wed 20:31 URL | よっこたん さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ こんにちは
悲しい詩です。
まだ14歳・・・きっとこの 「純恋歌」のような未来を夢見ていたでしょうに。
私も親になり、子供が先に逝くなんて考えただけでもたまりません。
雫さんの詩は、本当に今生きている命を大切にしないといけない事を、改めて思い出させてくれます。
2018-04-25 Wed 14:54 URL | yayoi410 #-[ 内容変更] | top↑
悲しいですね。とてつもなく悲しいのに、優しいですね。悲しさと優しさって本当は元を同一にするのでは、って思いました。悲しくなると、優しくなれる。命は限りがあり、それはとても恐ろしいことだけれど、全てが終わって何もなくなった瞬間に、悲しさと優しさに包まれてるような気がします。私の同級生も小学校のころ何人か亡くなりました。あのころはよくわからなかったことも、今では少しわかる気がします。
2018-04-25 Wed 13:59 URL | 八咫烏(全力稼働中) #-[ 内容変更] | top↑
★ 現実を受け止める~
こんにちは~雫さん~^
とっても悲しくて辛いお話だけれど精一杯
病魔と戦った人はえらいですね!
今年に入り私も知人三人も亡くしました。
癌と最後の最後まで戦った方透析さえしてしていれば
もっと長生きされた思う方障害者の方で突然部屋で一人亡くなられた方あ~という間でした。
人は生まれれから生かされる時間が決まっているとか
言いますが・・そうかもしれません!
ただ一つ三人様に共通すること好きなことされてたことです。
もちろんその中のおふたりはきちんと仕事され亡くなられた
後も家族に十分生活出来るだけのことはされてました。
今の自分も今元気に楽しくブログもさせていただいてますが
数秒後のことさえ保証はありません。
とにかく一分一秒~また一日後悔のないように生活していこうと
思います。
楽しむことも必要出し泣くことも必要なるべく人の気持ちになれるように頑張っていきたいと思います。
親より子供に先立たてることは辛いですもんね!
2018-04-25 Wed 12:47 URL | よっこたん #ZMnQA7pQ[ 内容変更] | top↑
★ sb さんへ
ヾ(●´ω`●)こんばんはぁ♪

> すごすぎ・・・
> さっきは、わたしが1番で書いたと思ったら、
> 一瞬で、この数・・・すごすぎます;;;

もしかしたら、新しい詩の変更をしていたから・・
その詩が、一瞬?消えて居たのかも。。

> わたしの名前はなんでもいいです^^v

アハハ
何でも良くはないですよww
その名前の由来とか、きっとあるはずですから。

> 書籍化されたら、さりぃBとは書くとは思いますが^^v

はい、じゃ、 さりぃB さんに 変更しました。
さりぃB さんの夢に一歩でも近づくように
応援して行きますね、これからも。。
2009-05-11 Mon 00:44 URL | sb さんへ 雫  #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ みっくん さんへ
(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪

> 親よりも子供がさきに逝ってしまうなんて
> 親にとっては堪らないですよね。
> 何歳になろうが子供は子供なんですもんね

本当にそうですね。
私も親になって、子供の大切さが分かりますから・・。
だから、もしも なんて考えたくは無いですが・・。
だからこそ、この詩を今まで載せられなかったのだと。

> 体調よくなってきてるみたいで良かったです(^ー^)ノ

はい、特に今日は寝ましたww
二日分ぐらい?寝ましたからww
2009-05-11 Mon 00:29 URL | みっくん さんへ 雫  #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ sb さんへ
こんばんわぁ_φ(・ω・`)゚+.

> いつもどうもありがとうございます。
> 今日は、かわいい体験談までどうもありがとうございました。
> しずくさんも頑張って下さいね~^^v

こちらこそ、いつもありがとうございます。
恥ずかしい、でも、本当に懐かしい体験談ですww

> 応援!!

応援v-352本当に感謝です。

> ---と見ると、すごいですね!
> FC2は1位だし、ほかのは3位と4位でした^o^
> さすが!!

褒めないで下さいねww
褒めると、アニメワンピースのチョッパーみたいになりますからww

これだけ休みながらの更新なのに、本当にみなさんに感謝しています。
応援してくれるからこそ、頑張れるんですよね。
それは本当にsbさんと同じだと思います。

とても素朴で気持がこもったsbさんの漫画が大好きです。
これからも、よろしくお願いします。
2009-05-11 Mon 00:26 URL | sb さんへ 雫  #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ みぃ さんへ
『*+:。こんば*+:。』・ω・´o)ノ゙んはぁ~

> 明日お休みですね
> 訪問も大切ですが
> まずはゆっくり休んで下さいね(^^)

はい、休み過ぎましたねww
二度寝が、まさかの時間まで寝ましたからww

でも、他にもする事があり過ぎて、結局時間に追われてww
仕事の電話もさっきなんとか終わって、ホッとしました。
コメントの返事を書いた後、深夜に郵便局へ行きますww
2009-05-11 Mon 00:21 URL | みぃ さんへ 雫  #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ sora** さんへ
> すっかりご無沙汰していました。

(。ゝェ・。p[+゚。こんばんは。゚+]q
お久しぶりです、元気で何よりです。

> 命って物理的には終わりがあるけど、その人を想う人が
> 生き続ける限り、その人も心の中でずっと共にいるんだなって思うんです。

生きつづける限り・・
いつまでも、面影は消えずに残る。
思いでも一緒に、時には明るく、そして悲しく。

> 悲しい・寂しい・辛い・苦しい気持ちをゆっくりではありますが全て時間が
> 流し去って、ただその人が心の中にいて愛しく想う。

時間だけが、すこしずつ・・
そうなんだと、思いますね。。

> 心に響く詩でした。

ありがとうございます。

> 応援★

応援v-22とても励みになります。
2009-05-11 Mon 00:17 URL | sora** さんへ 雫  #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ ハル さんへ
ヾ(o・_●・)ノこんばんはぁ♪
お返事おそくなってすいませんでした。

> !!!風邪だったんですか?!
> 空気乾燥してるし、大丈夫ですか?!
> 実家にいたのでネットにつながらない状態で、
> サッパリわかりませんでした!!

はい、少しだけですが、風邪気味でした。
でも、もう大丈夫ですよ。

> あぁっ!!
> 仕事の無茶で何度も体調崩してる私が言うのもなんですが、
> 無理しないで下さい・・・元に戻すの大変です・・・

今日も疲れていたんだと思いますが、良く寝ました。
だから、これで元気回復です。
2009-05-11 Mon 00:14 URL | ハル さんへ 雫  #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
すごすぎ・・・
さっきは、わたしが1番で書いたと思ったら、
一瞬で、この数・・・すごすぎます;;;
わたしの名前はなんでもいいです^^v

書籍化されたら、さりぃBとは書くとは思いますが^^v
2009-05-10 Sun 23:24 URL | sb #-[ 内容変更] | top↑
親よりも子供がさきに逝ってしまうなんて
親にとっては堪らないですよね。
何歳になろうが子供は子供なんですもんね

体調よくなってきてるみたいで良かったです(^ー^)ノ
2009-05-10 Sun 02:47 URL | みっくん #-[ 内容変更] | top↑
いつもどうもありがとうございます。
今日は、かわいい体験談までどうもありがとうございました。
しずくさんも頑張って下さいね~^^v
応援!!

---と見ると、すごいですね!
FC2は1位だし、ほかのは3位と4位でした^o^
さすが!!
2009-05-09 Sat 22:52 URL | sb #-[ 内容変更] | top↑
明日お休みですね
訪問も大切ですが
まずはゆっくり休んで下さいね(^^)
2009-05-09 Sat 20:52 URL | みぃ #0oI0TrLw[ 内容変更] | top↑
★ お久しぶりです
すっかりご無沙汰していました。

命って物理的には終わりがあるけど、その人を想う人が
生き続ける限り、その人も心の中でずっと共にいるんだなって思うんです。

悲しい・寂しい・辛い・苦しい気持ちをゆっくりではありますが全て時間が
流し去って、ただその人が心の中にいて愛しく想う。

心に響く詩でした。

応援★
2009-05-09 Sat 15:50 URL | sora** #-[ 内容変更] | top↑
!!!風邪だったんですか?!
空気乾燥してるし、大丈夫ですか?!
実家にいたのでネットにつながらない状態で、
サッパリわかりませんでした!!

あぁっ!!
仕事の無茶で何度も体調崩してる私が言うのもなんですが、
無理しないで下さい・・・元に戻すの大変です・・・
2009-05-09 Sat 03:07 URL | ハル #-[ 内容変更] | top↑
★ sb  さんへ
コンバンハーヾ(・∀・`o)ノ))

> しずくちゃん
> 本当にどうもありがと~~
> 一緒に夢を実現させようね~~

訪問、ありがとうございますww
はい、本当に夢が叶ったらいいですね。
本当に正直な夢に、にっこりです。

ぜひ、そうなる事を祈っていますね。

> ポチポチポチ~~

ポチポチ応援v-22ありがとうございます。
2009-05-09 Sat 00:07 URL | sb  さんへ 雫  #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
しずくちゃん
本当にどうもありがと~~
一緒に夢を実現させようね~~
ポチポチポチ~~
2009-05-08 Fri 23:50 URL | sb #-[ 内容変更] | top↑
★ 琥珀   さんへ
> 雫さん、こんにちは
> ご無沙汰?しておりました
> 風邪の方はよくなられたんですか><?

ヾ(o・_●・)ノこんばんはぁ♪
先に報告。
昨日間違いなく返事を書いたのに・・
朝見たら・・?消えて居ました。

原因が分からないけれど、ごめんね。
がっかりさせてしまったんじゃないかな?

もう一度今から書くね。
順番が遅くなってしまうけれど・・。。

> そしてこの詩読んで
> 私のおじいちゃんと恩師を
> 思い出しました。。
> 唯一可愛がってくれたおじいちゃん。
> 恩師は私が中学生の時なくなりました
> 命は本当に重く儚くて。。。

大切な優しいおじいちゃんだったんだね。
唯一、って 所が気になるけれど。
琥珀をたったひとりの人しか可愛がってくれないなんて
ないはずだからね。

淋しかっただろうね。
私も同じように、とても優しいおじいちゃんが居て。
とても大好きだったから。

中学生の時の恩師、良い先生だったんだろうな。
そんな風に、恩師と言ってもらって・・
うれし泣きしているかも。。

> 神様って本当に居るんでしょうか?
> おじいちゃんを救ってくれなかった
> 恩師は私たちの音楽発表祭り楽しみにしていたのに
> そんなことを思うととても神様なんて
> 居るなんて思えないな。って思っちゃいます。

うん、本当に思う事があるよ、同じように。
神様は、居るのか?それとも見捨てるのか?と。

音楽発表祭りを楽しみにしていてくれたんだね。
その日、発表したとき、みんな泣いたのかな?
でも、思うんだけど・・
きっと、その日は、みんなの音楽を聴いていたと思うよ。
ありがとう・・って。

> でもお祈りや初詣でお願い事をするとき
> 神様に頼る自分に気付きます。
> 結局人間って弱いなぁ。って

うん、そうなんだよね。
困ったとき、また神頼みをしている自分が居るからね。
だから、私も同じだよ。
弱いから人間だし、強くなろうと努力するのも人間だよ。

> 長くなってごめんなさい
> 文もめちゃくちゃで(´;ω;`)

こちらこそ、ごめんね。
今度こそ、消えないことを祈るよ。

朝、出発の時いつものようにブログを見たら・・
コメント数が25で???
私は必ずひとりひとりに返事を書くから・・
絶対に偶数にならないといけないのに・・??と。

だから、今帰ってきて、一番に返事を書きました。
遅くなってごめんね。
2009-05-08 Fri 23:07 URL | 琥珀   さんへ 雫  #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ sb さんへ 
> しずくさん。こんばんわ。
> どうも、毎度ありがとうございます。

(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪
こちらこそ、早速来てくれて、ありがとうございます。

> しずくさんって、本当に、律儀でやさしい人ですね^^
> 今、コメントの返事が書かれてあるのをみて思いました。

はい・・確かに律儀かもしれないですね。。
約束は守る、など・・きっちりしたい性格ですね、確かにww
他のコメントも読んでもらったのですか、ありがとうございます。

> 今さっき、ちょうどバイトから帰ってきたところで
> ご飯を食べながら画面をみていると
> しずくさんから、コメントと応援ポチ頂いて、
> ありがと~~~。。。。><。。。って思ってきました^^

バイトお疲れ様です。
大変でしょうが、頑張って、でも無理はしないように。
ちょうどご飯タイムだったんですねww
私もコメントを書いたすぐ後に、食事でしたww

> 本当に、ありがとうございます。

いや、sb さんこそ、律儀ですよww
恐縮します。。

> では、わたしも応援ポチしてきます~
> がんばって下さいね~~
> では、また。

はい、応援v-22ありがとうございます。
はい、更新が遅いのですが、また書きますね。
では、また訪問します、よろしく。。

> あ、そうだ、このコメントに書かれたURLから
> うちに来られると、うちのアクセスランキングに
> ひっかかって、登録されます^^v
> ということで、よかったら、また~~

そうなんですか・・はい、ひっかかりに行きますww
私のリンク仲間の人も、イラストとか好きだから・・
訪問してくれたら、本当に嬉しいですね。
これでも、漫画、アニメ、ダイスキ人間ですからww
これからも、よろしくお願いします。
2009-05-08 Fri 00:09 URL | sb さんへ 雫  #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ みぃ   さんへ
> お疲れ様です~!
> 応援していきますね(^^)

こんばんわぁ_φ(・ω・`)゚+.
いつも来てくれて、ありがとうございます。

応援v-352励みになります。
2009-05-07 Thu 23:57 URL | みぃ   さんへ 雫  #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ Ladias   さんへ
> こんばんは♪

(。uωu)<こんばんゎ

> 哀しみを乗り越えようと、
> 努力することがあって、
> どうしても乗り越えられないこともあって、
> それなら乗り越えようと思わないで、
> 哀しみといっしょに歩いていくのもいいかも。
>
> ふとそんなことを思いました。
> 感想になってませんね(汗)、変なコメントで、ごめんなさい。

難しいですね。
この悲しみを、乗り越える事は・・
生涯出来ないのかもしれないですね。
生涯、言葉は悪いのですが・・引きずってしまうと。
いつまでも消えることの無い悲しみ。
でも、少しずつでも良いから、薄らいで欲しいと願います。

> 応援♪♪♪

応援ありがとうございます
2009-05-07 Thu 23:55 URL | Ladias   さんへ 雫  #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ sora へ
> こんにちは、雫。(*^^*)

(。ゝェ・。p[+゚。こんばんは。゚+]q

> 命は・・・
> どんな命でも尊くて
> ひとつひとつの命が
> 大切な意味を持って生まれ、
> そして必ず、いつかは消えていく。
> その重みは、生きた長さでは量れないですね。

そうですね。
命はいつか消えてしまうんですね。
でもあまりにも短くて
したい事も何もさせないなんて、ひどいですね。

> でも・・・
> 母親の手に抱かれ、
> 永遠の眠りにつく子供の姿。
> この光景だけは・・・
> 理由がどうであれ、居た堪れないですね。

・・・
本当に悲しい。
母の命が、共に消えてしまったように感じた。
かける言葉が無い・・とは、このような時なのでしょうね。

> 生きたいと願い、望みを捨てないで
> 最後まで頑張り続けたこの子は、
> このタイトル通り、今頃は「青空」の上で
> 笑っていると思います。
> 心は、ずっとずっと繋がっていますね。(*^^*)

雨が降っていた空
そして
青空がみんなを包んだ・・
泣かないで見送って・・と、そうとも感じますね。

> 雫・・・ 風邪は?大丈夫ですか?
> コメントを書かなくても済むように拍手コメに
> しようかと、迷って・・・
> やっぱり、こちらへ書いてしまいました。(笑)
> だから短いお返事で大丈夫で~す。(*^^*)
>
> ではでは・・・またねっ☆

風邪はほとんど大丈夫です。
やっぱり睡眠不足が原因?ww
そう言いながらも、お腹が減って良く食べますww
だから、大丈夫です。。
2009-05-07 Thu 23:38 URL | sora さんへ 雫  #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ ちーねえ さんへ
ヾ(o・_●・)ノこんばんはぁ♪

> 雫さん お久しぶりです
> 私がお休みしてる間 雫さんも体調悪かったのですね
> それなのに訪問・コメントありがとうございました

はい、同じだったんですね。
無理しすぎですよ。本当に。。
時には、他の人に分かってもらえるようにしてみたら?
って 本当に思っていますから。

> 同じくらいの年齢の息子を持つ母親として読んでるとつらいですね
> 母親として泣いてばかりいるより忘れないよと笑顔で元気に過ごすことができればいいですね
> いつもありがとうございます

悲しいという 言葉では現せないでしょうね。
生きがいに全てだった・・そんな気がします。
だからこそ、いまになったのかな・・と、書けたのは。

おかあさんの、今の心境は分かりませんが・・
どうか、少しでも心安らかに過ごしていてほしいと願うだけですね。
同じように、笑顔も時には・・と。。

こちらこそ、難しい詩にコメントありがとうございます。
2009-05-07 Thu 23:17 URL | ちーねえ さんへ 雫  #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
しずくさん。こんばんわ。
どうも、毎度ありがとうございます。
しずくさんって、本当に、律儀でやさしい人ですね^^
今、コメントの返事が書かれてあるのをみて思いました。
今さっき、ちょうどバイトから帰ってきたところで
ご飯を食べながら画面をみていると
しずくさんから、コメントと応援ポチ頂いて、
ありがと~~~。。。。><。。。って思ってきました^^

本当に、ありがとうございます。

では、わたしも応援ポチしてきます~
がんばって下さいね~~
では、また。

あ、そうだ、このコメントに書かれたURLから
うちに来られると、うちのアクセスランキングに
ひっかかって、登録されます^^v
ということで、よかったら、また~~
2009-05-07 Thu 21:41 URL | sb #-[ 内容変更] | top↑
お疲れ様です~!
応援していきますね(^^)
2009-05-07 Thu 21:25 URL | みぃ #0oI0TrLw[ 内容変更] | top↑
こんばんは♪

哀しみを乗り越えようと、
努力することがあって、
どうしても乗り越えられないこともあって、
それなら乗り越えようと思わないで、
哀しみといっしょに歩いていくのもいいかも。

ふとそんなことを思いました。
感想になってませんね(汗)、変なコメントで、ごめんなさい。

応援♪♪♪
2009-05-07 Thu 20:10 URL | Ladias #UXr/yv2Y[ 内容変更] | top↑



雫さん、こんにちは
ご無沙汰?しておりました
風邪の方はよくなられたんですか><?


そしてこの詩読んで
私のおじいちゃんと恩師を
思い出しました。。
唯一可愛がってくれたおじいちゃん。
恩師は私が中学生の時なくなりました
命は本当に重く儚くて。。。

神様って本当に居るんでしょうか?
おじいちゃんを救ってくれなかった
恩師は私たちの音楽発表祭り楽しみにしていたのに
そんなことを思うととても神様なんて
居るなんて思えないな。って思っちゃいます。

でもお祈りや初詣でお願い事をするとき
神様に頼る自分に気付きます。
結局人間って弱いなぁ。って


長くなってごめんなさい
文もめちゃくちゃで(´;ω;`)

2009-05-07 Thu 17:54 URL | 琥珀 #-[ 内容変更] | top↑
こんにちは、雫。(*^^*)

命は・・・
どんな命でも尊くて
ひとつひとつの命が
大切な意味を持って生まれ、
そして必ず、いつかは消えていく。
その重みは、生きた長さでは量れないですね。
でも・・・
母親の手に抱かれ、
永遠の眠りにつく子供の姿。
この光景だけは・・・
理由がどうであれ、居た堪れないですね。

生きたいと願い、望みを捨てないで
最後まで頑張り続けたこの子は、
このタイトル通り、今頃は「青空」の上で
笑っていると思います。
心は、ずっとずっと繋がっていますね。(*^^*)

雫・・・ 風邪は?大丈夫ですか?
コメントを書かなくても済むように拍手コメに
しようかと、迷って・・・
やっぱり、こちらへ書いてしまいました。(笑)
だから短いお返事で大丈夫で~す。(*^^*)

ではでは・・・またねっ☆
2009-05-07 Thu 14:30 URL | 雫様 -sora- #EvLE3K6A[ 内容変更] | top↑
雫さん お久しぶりです
私がお休みしてる間 雫さんも体調悪かったのですね
それなのに訪問・コメントありがとうございました
同じくらいの年齢の息子を持つ母親として読んでるとつらいですね
母親として泣いてばかりいるより忘れないよと笑顔で元気に過ごすことができればいいですね
いつもありがとうございます
2009-05-07 Thu 09:39 URL | ちーねえ #X4YsqK5w[ 内容変更] | top↑
★ 風花 さんへ
こんばんは。。

> うまくコメントの言葉が出てこないですね
> なんども書いては消して。。

そうでしょうね、きっと。
私も・・でも、コメントをこんなにもたくさん書いてもらえるとは・・
思っていなかったですね。
書くのが難しいから そう思ったので。

> 14年間。。
> 短い命のなかで彼女はどんなふうに生きてこられたか
> それを知らない身では何も言えない気がして。。

人の命は・・寿命は分からないものですね。
また分からないからこそ、その日まで生きていけるのだとも。
分かってしまったら、運命だと決められたのなら・・
きっとほとんどの人は、希望を失くすはずだから。

短いですね。
あまりにも。
その年に、自分は何をしていたのかな?と・・
思うと。
何も出来ていない、何も定まらなかった時で。
その道半ばで命を奪われるのだから・・。

> ただ わが子を見送らなければならないお母様の心中を
> 思うと胸が痛みます
> さぞ無念だったろうと。。

このおかあさんが、かわいそうですね。
ひとり、残されてしまったのだから。
生きがいを、奪われてしまった。
親として、命を替えてあげられるものならと・・
同じように考えていたはずだと。

> いかなる理由であっても 若い命が逝ってしまうのを見聞きするのはつらいものです
> その生の意味を神様に問いたくなります

だから、神様なんてきっと居ないのだと・・そんな風にも
絶望と怒りで思うときもありますね。
それなのに、何かを頼むとき・・心に居る時がある。
人は弱いものですね。

> 大好きだったその曲をきっと天国で聞いて
> 彼女がにっこりと微笑んでくれてる。。そんな気がしました

本当はいろんな事を書きたいのですが、書けないので。
聴いてくれていたら、良いのだけれど。。

> ずっと眠っていた詩が時を経て表に出てきたのは
> きっとなにか意味があったのかもしれないですね

いや、この曲を聴いていたら、ふっと 思い出して。
捜したら残っていて。それからずっと何度も聴いて。。
書き直しなど、3時間ぐらいかかって書きました。

追加したのは4行が二箇所。削除したのは4行が一箇所。
その削除したのは新しく書いた四行です。

> お体 まだ完全じゃないみたいなので
> 雫さん 無理しないではやく休んでくださいね^^

今見たら、0時を過ぎている。
昨日は二度寝しました。
だから治りましたね、大丈夫ですww
いつもありがとうございます。。
2009-05-07 Thu 00:06 URL | 風花 さんへ 雫  #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ 哀悼・・
うまくコメントの言葉が出てこないですね
なんども書いては消して。。
14年間。。
短い命のなかで彼女はどんなふうに生きてこられたか
それを知らない身では何も言えない気がして。。
ただ わが子を見送らなければならないお母様の心中を
思うと胸が痛みます
さぞ無念だったろうと。。

いかなる理由であっても 若い命が逝ってしまうのを見聞きするのはつらいものです
その生の意味を神様に問いたくなります

大好きだったその曲をきっと天国で聞いて
彼女がにっこりと微笑んでくれてる。。そんな気がしました

ずっと眠っていた詩が時を経て表に出てきたのは
きっとなにか意味があったのかもしれないですね

お体 まだ完全じゃないみたいなので
雫さん 無理しないではやく休んでくださいね^^





2009-05-06 Wed 23:18 URL | 風花 #FFeI7iKU[ 内容変更] | top↑
★ みぃ さんへ 
こんばんわぁ_φ(・ω・`)゚+.

> 書こうと思ってもなかなか書けないこと
> ありますよね。

はい、書けないこと、ありますね。
書いていたのに、書いていた事さえも
忘れようとしていたの・・かも・・。

> >わたしたちの 心の中でも
> きみは いつまでも 生きつづけているのだから
>
> そうですよね、
> きっとその子も嬉しそうに
> 微笑んでいるんじゃないでしょうか(^^)

今もその姿は、言葉は、心は その日のままですね。

微笑みを絶やさない日々を送ってくれていると信じています。
2009-05-06 Wed 23:08 URL | みぃ さんへ 雫  #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ ろ~るけ~き さんへ
(。ゝェ・。p[+゚。こんばんは。゚+]q

> >おかあさんと 二人だけの 家族だったのに
>
> 生きたかったよね ささやかな幸せだけを 望んでいたのに
>
>
>
> 闘ったよね 最後の最後まで 希望を捨てないで
>
> しかし 病魔は きみを 連れ去った

この4行と最後の4行を追加したんです。
言いたかった言葉でしたが・・
その当時は書けなかった?そんな気がします。
今だからこそ、書けたのかな・・と。
数年の月日が、やっと詩を完成させてくれたのかも。

> お若い方の亡くなることはつらいですね。
> 若くて病気になっていることは付いているほうも
> とてもその子が不憫に思えて、叶えてあげたい
> ささやかなこともできないことがよけいに哀しいですね。
> いまはすでに天国で幸せにしているでしょうね、
> 安らかにすごしていることをお祈りします。

本当に、ありがとうございます。
心に沁みる言葉で、きっとこの言葉を読んでくれていると思います。

家族、大切な一人娘が亡くなるということ・・
私だったら、きっと耐えられないと・・
同じ年の娘達が来てくれた日、どんな想いだったのかと。。
私には想像できません。

だからこそ、今は安らかに過ごしている事を願って。
また、そうだと信じて居ます。
命は、本当に無情ですね。
2009-05-06 Wed 23:04 URL | ろ~るけ~き さんへ 雫  #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ ぴよこ さんへ 
> 雫さん、体調は良くなりましたか??

ヾ(o・_●・)ノこんばんはぁ♪
ありがとうございます。
今日は二度寝したので、治りました。
やっぱり睡眠不足が一番悪かったみたいです。

> 「朝日の誓い」聴かせていただきました、
> テレビの宣伝か何かで聴いたことがある曲でしたが
> 通して聴いたのは初めてです。静かに心に沁みました。

私も始めて聴いたんです。
実は、他の曲を何度も聴いていて、別の詩に合うかな?と。
だから、別の詩を予定して、書くつもりだったのに・・、
この曲に出逢って、同じように心がしんみりとなって。。
思い出したのが、この詩でした。

> 与えられた命は粗末にせず、生きていかないと。
> ってこの詩を見た方が思ってほしいです。
> それは生きたくても生きられない子がいるから
> とかいう理由じゃなくて、
> たくさんの命もどこかでつながっていて、
> やがて空に帰る そういうものだから。だからこそ。
> って無茶苦茶な説明でごめんなさい。

いいや、むちゃくちゃじゃないですよ。
私自身も、命の大切さを訴えたくて・・
その詩を数行入れていたんですが・・
でも、この子とその人達とを一緒にしてはいけないと
思い直して。
そんな命の大切さを書くのは、また別の日にします。
でも、同じ気持を持っていることに、感謝します。

> 「小さくなった青空は これからも果てしなく続くよ」
> にすべての想いが込められてるような
> そんな気がしました。それが命なのかなって。

雨が降っていた・・当日。。
なのに、晴れ間が・・それがこの子の気持だったのかな?と。

だからタイトルに もう泣かないで・・そう言っているように感じて。
青空を入れたんです。

いつまでも悲しんでいたら、この子も悲しむから。

> あと、最近応援出来てなくてスミマセンm(__)m
> 目疲れなどでパソコン開けない時があって。
> パソコン開いている日はさせていただいてます!

目は大切ですよ。時にはゆっくり休ませないとね。
無理はしないように、時には星を見たら良いと思います。
きっと心も瞳も安らげてくれますよ。
2009-05-06 Wed 22:57 URL | ぴよこ さんへ 雫  #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
書こうと思ってもなかなか書けないこと
ありますよね。

>わたしたちの 心の中でも
きみは いつまでも 生きつづけているのだから

そうですよね、
きっとその子も嬉しそうに
微笑んでいるんじゃないでしょうか(^^)
2009-05-06 Wed 22:37 URL | みぃ #0oI0TrLw[ 内容変更] | top↑
>おかあさんと 二人だけの 家族だったのに

生きたかったよね ささやかな幸せだけを 望んでいたのに



闘ったよね 最後の最後まで 希望を捨てないで

しかし 病魔は きみを 連れ去った

お若い方の亡くなることはつらいですね。
若くて病気になっていることは付いているほうも
とてもその子が不憫に思えて、叶えてあげたい
ささやかなこともできないことがよけいに哀しいですね。
いまはすでに天国で幸せにしているでしょうね、
安らかにすごしていることをお祈りします。
2009-05-06 Wed 22:28 URL | ろ~るけ~き #2XePfWqE[ 内容変更] | top↑
雫さん、体調は良くなりましたか??

「朝日の誓い」聴かせていただきました、
テレビの宣伝か何かで聴いたことがある曲でしたが
通して聴いたのは初めてです。静かに心に沁みました。

与えられた命は粗末にせず、生きていかないと。
ってこの詩を見た方が思ってほしいです。
それは生きたくても生きられない子がいるから
とかいう理由じゃなくて、
たくさんの命もどこかでつながっていて、
やがて空に帰る そういうものだから。だからこそ。
って無茶苦茶な説明でごめんなさい。

「小さくなった青空は これからも果てしなく続くよ」
にすべての想いが込められてるような
そんな気がしました。それが命なのかなって。

あと、最近応援出来てなくてスミマセンm(__)m
目疲れなどでパソコン開けない時があって。
パソコン開いている日はさせていただいてます!
2009-05-06 Wed 21:42 URL | ぴよこ #X.Av9vec[ 内容変更] | top↑
★ 花子 さんへ
ヾ(o・_●・)ノこんばんはぁ♪

> 素敵な詩でした。
>
> 深い深い愛情を感じました。。。

詩にも色々あるんだな、と、自分でも思いました。
載せたい詩
載せたくない詩
でも
いつか時間が過ぎてこんな風に載せられる詩も
あるんだな・・と。

詩を書いて、同じように
親の視線で書いている所もあるのでしょうね。
もっと書きたい部分もあったのですが・・
生きたい命がこんなにもあるというのに・・
命を粗末にするひとも・・と。

でも、そこは削除しました。

この子の生きた証だけを書けばいいのだと。
2009-05-06 Wed 21:25 URL | 花子 さんへ 雫  #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ サクラサル さんへ
> お久しぶりです。体調はどうでしょうか?
> 風邪はこじらせると大変なので栄養とってしっかり休んでくださいね!

コンバンハ─゚+。d(`ゝc_・´)゚+。─ッ♪
風邪は熱が上っていないので、大丈夫ですよ。
でも、風邪薬を飲んで、好きなコーヒーやタバコを吸っているので・・
やっぱり少し胃が・・???だから・・
風邪薬を止めました。え?ww
タバコとコーヒーはそのままですww

でも、これは調子が良い証拠です。
本当に悪いと、タバコもコーヒーもおいしくないですから。

> この詩、なんだかすごく涙がでます。
> 命の重み生きてきた証
> 与えられた体は、小さな箱に入って帰ってきてしまう。
> どんなに泣いても、悲しんでも戻ってこない魂だから
> この世じゃないどこかで幸せになってくれることを祈りたいなと、そう思いました。

難しい詩に、コメントありがとうございます。
・・・もう、日にちが過ぎたから、投稿できたのだと。
他の詩を書きながら、曲を捜していて・・この曲で詩を思い出した。
だから、この日でよかったのかな、と思っています。

命がその最後を迎える時、どうしても悲しさが重なって。
それも生き続けたいと願っているのに・・。
悲しいですね、同じようにナミダが。

いつの間にか背を抜かして喜んでいたのに・・
小さくなったおかあさんに
まるで抱きしめてもらえるように
ちいさくなってもどってくるなんて・・。

親としては、一番悲しい死でしょうね。
もしも、私なら・・と、考えると堪りません。

この詩を書いて、もしも天国で読んでくれたら、
忘れて居ないよ・・と、伝えたい気持もあったので。
迷いながらも更新しました。

きっと、たくさんの仲間と楽しく過ごしてくれていると
願いたいですね。

> 応援していきます。ポチポチ☆

応援v-352ありがとうございます。
2009-05-06 Wed 21:21 URL | サクラサル さんへ 雫  #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ sb さんへ
> はじめまして。こんにちわ。
> ご来訪、コメント、応援ポチ誠にありがとうございます。

(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪
早速の訪問、コメントありがとうございます。

> 現在、あまり眼の調子がよくなく、
> 大した応援もできないかもしれませんが、
> 今後ともよろしくお願い致します。

はい、目は大切ですからね。
今日ぐらいまではお休みだと書かれていたので
お返事が、もしあってももっと後だと思って居ました。
だから、とても感謝です。

こちらこそ、時間がある時はぜひ寄らせてもらいますね。
イラストや絵はダイスキなので。
自分では全く描けないので、ほんとすごいな、って 思います。

> ポチポチ~

応援v-20ありがとうございます。
2009-05-06 Wed 21:10 URL | sb さんへ 雫  #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
素敵な詩でした。

深い深い愛情を感じました。。。

2009-05-06 Wed 20:11 URL | 花子 #ob/6Gp0E[ 内容変更] | top↑
★ こんにちは☆
お久しぶりです。体調はどうでしょうか?
風邪はこじらせると大変なので栄養とってしっかり休んでくださいね!

この詩、なんだかすごく涙がでます。
命の重み生きてきた証
与えられた体は、小さな箱に入って帰ってきてしまう。
どんなに泣いても、悲しんでも戻ってこない魂だから
この世じゃないどこかで幸せになってくれることを祈りたいなと、そう思いました。

応援していきます。ポチポチ☆
2009-05-06 Wed 17:04 URL | サクラサル #-[ 内容変更] | top↑
はじめまして。こんにちわ。
ご来訪、コメント、応援ポチ誠にありがとうございます。
現在、あまり眼の調子がよくなく、
大した応援もできないかもしれませんが、
今後ともよろしくお願い致します。
ポチポチ~
2009-05-06 Wed 17:00 URL | sb #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3