FC2ブログ
悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
純愛詩「春はやっぱり ひざまくら」
2010-03-01 Mon 00:30

Photo by (c)Tomo.Yun
yun_945_convert_20090404183015_20100301000452.jpg


「春はやっぱり ひざまくら」




季節は春・・・

似合うのは きみの ひざまくら



きみは 夏だと・・・言ったけど

夏は暑いよ 汗べっとり 

ね 感じでないよ ね やっぱ

ひざまくらは やっぱ 春 だよね



ね お願いあるんだ 

なに? と 聞く きみの耳もと 蝶が舞う

ほんわか ほわほわ 花びらみたい




ね ひざまくら したいんだ

え? と すこし 恥ずかしそうに ほほ 紅色に染まったよ

返事まだ? 

うん と 芝生に まっすぐ 脚のばし 空を見上げて しらんぷり




きみは 白の服がよく似合う 僕は いつもの上下 黒

オセロのような 人影が T の 字 になって ひざまくら

風が やきもち びゅんと 吹いて 僕の帽子を 持ってった

でも そのまま そのまま ひざまくら




重くない?

ううん と 返事 後は無い 

顔見上げたら うれしそう




じゃ 後3分 大丈夫?

うん 大丈夫だよ 10分でも


ほんと?

ほんとだよ


じゃ 寝るね

え?寝るの?


うん 寝るよ

うん いいよ




しばらくすると ぐーすーぴー

見るのは きみの 夢だった



夢の中でも ひざまくら





作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。



この作品で使用している写真はフリー画像素材「ゆんフリー写真素材集」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問しくださいね。

別窓 | 純愛詩 | top↑
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3