FC2ブログ
悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
優心詩「じっちゃんに 会いたいな・・ 」
2018-06-20 Wed 00:00
8479287.jpg





「じっちゃんに 会いたいな・・ 」




じっちゃんの 手を振りほどいて 

登った階段

自分で 登るの と 

言い出したら 聞かないのは 

今も同じ




おかあさんが 話してくれた

心配そうに お前を見上げ 

両手をぎゅっと 握り締めていた

がんばれ って 一言 

小さな声で 応援してくれたのよ と




その時 握り締めていた ぬいぐるみ

じっちゃんが 買ってくれた 

宝物のように 寝る時も 一緒だった

ねぇ じっちゃん 今 私の隣には 彼が居るの

ぬいぐるみを 握り締めていた手を 

離さないからと 言ってくれるよ




淋しい時 いつも じっちゃんが 心の中に居たの

怒った顔 見たことなくて 

いつも 良い子だと 誉めてくれたね

言うことを 聞かない 

そんな わがままな 困った子だったのに・・




ねぇ じっちゃん 

これからも 見守ってくれるよね

泣きたい時 淋しい時 あの階段を 登るよ

じっちゃんが 見守ってくれて いるようで 

淋しいことなんか 忘れてしまうから




一生懸命に 生きていくよ

じっちゃんが 誉めてくれるようにね

じっちゃん 会いたいな

あの優しい笑顔の 

じっちゃんに 会いたいな・・




作品を最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


2018/06/19追記
この詩は2012/10/23に投稿した過去詩です。
迷いましたが、この詩が今は一番いいのかと思いました。
階段を上る少女、自分一人の力を信じて。
助けはいらない、見守っていてと、振り返らずに・・。

何時か子供は一人立ちします、またそうなって、くれなくては困ります。
その姿を見るのは、寂しくもあり、嬉しくもあり、
子供が逞しく感じるものでもあります。

お知らせ,、大阪北部地震の写真に階段を使い、この詩も同じように階段を。

大阪は
地震の災害に見舞われたけれど、さらなる被害もあるかも知れないけれど・・
一歩一歩階段を上るように、
一つずつ復旧、平穏の道を、上り詰めることが出来たらと願っています。

また、私自身が大好きだった、
お爺ちゃんへの思いを、この詩を重ねています雫。。

追記 10/23 00:30
やっと今日、火曜日に更新、間に合いました。
週1回しか、投稿できないのに・・
いつも応援、そしてコメントありがとうございます。 雫。。

追記 12/10/26
パソコンの調子がものすごく悪いです。
復元でなんとか、元の調子に戻ったようですが・・?
もし、訪問、お返事が遅い時は、パソコンが原因だと思ってください。
ご迷惑をおかけするかもしれませんが、どうぞ、よろしくお願いしたします。

追記2017/01/1
タイトル「会いたいな」から
「じっちゃんに 会いたいな・・ 」に変更しましたl。

この作品で使用している写真は
画像素材「写真素材 フォトライブラリー」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問しくださいね
別窓 | 優心詩 | top↑
| 雫にサヨナラ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3