FC2ブログ
悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
生命誌「雨」
2018-10-31 Wed 00:00
7267253.jpg





「雨」




空から 落ちても 痛い と言えず

草木の 上に 雫 となって

土に 埋もれて 茎にも 吸われ

花を 綺麗に 咲かせます




人は 道々 咲く 花を 

見つめて 綺麗と 誉め そやす

雨が 降ったら 嫌そな 顔で

空を 見つめて 傘を 差す




いつの 間にか 咲いて いる

誰が 育てた 気づかず 知らず

咲いてる 花に 問うことも 無く




悲しい だろう 空の 雨

誰も 気づかず 知られずに

人も 草木も 生かしてる




命の 恵みを 注ぐ雨

全ての 生きもの 飲む水 降らそ

全ての 生きもの 生かすため




作品を最後まで読んで頂き、ありがとうございます。






2018/10/25 追記
この詩は、昨年、4月に書いたものです。
でも、公開寸前に、動画が消えて居て、別の詩に替えて投稿。
それから今までブログ内にしまっていました。
今日、新めてこの詩を見て、歌、雨で検索したら、
昨年消えていた、動画を再発見、投稿することにしました。
気になる個所を、数カ所変更、投稿後にも変えるかもしれません。雫。。

追記 2017/04/30 00:55
風邪気味で寝込んでいて、やっと起き出して、
ふと、金子 みすゞ さんの詩を読みたくなって。
パソコンで調べて、やっぱり その優しい視線が嬉しくて。
「土」とか、自然の中で、普段は誰も気づいてくれない。
こんな作品が特に好きで、読んでいて、
そういえば、雨の作品はあったのかな?と・・

感化されて書いたのが、この「雨」です。
今日、朝早くて、寝る時間が無いのに、曲を急遽探して、写真も。
ほんと、自分でも時間の使い方が下手だなぁ、と思いますね。雫。。

この作品で使用している写真は画像素材「写真素材 [フォトライブラリー]」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問しくださいね。

別窓 | 生命詩 | top↑
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3